ハゲレンジャー注目記事をpickupハゲレンジャー注目記事をpickup

  • 人気記事表示人気記事非表示人気記事表示人気記事表示
  • 新着記事表示新着記事非表示新着記事表示新着記事表示
  • 女性にも発症する薄毛に注意!「FAGA」ってどういうものなの?

    AGA(男性型脱毛症)はその和訳から男性に特有の疾患だと思っている人も多いでしょうが、実は女性もAGAを発症することがあるのです。

    FAGA(女性男性型脱毛症)という別名で呼ばれることもあります。

    実は女性の体内にも男性ホルモンがあり、FAGAはその由来物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)が原因であることは同じです。

    ただ、女性と男性では発症メカニズムや症状に違いがあるため、別の名前がついているのです。

    FAGAの発症メカニズムや症状はどういうものなのか、男性のAGAとどのような違いがあるのか、FAGAの対策にはどのようなものがあるのかなどについて、説明していきましょう。

    この記事を読む
  • 頭皮の色や弾力でわかる頭皮の健康度チェック

    毎日、「洗髪さえしておけばぐんぐん毛髪が生え変わるのは当たり前なのだから」

    頭皮の健康度なんて関係ないよ!と思っている人は、今後気を付けてくださいね。

    年齢が30代40代50代と進むにつれて、体内の栄養素が老化を進めて激減していきます。

    栄養素がなくなってくると頭皮環境もガラッと変わっていきます。

    頭皮の栄養素が少ないと下記のような症状がでることがあります。

    ・頭皮が乾燥する

    ・白髪が増えてきた

    ・毛髪が縮れてきた

    ・毛髪が細くなってきた

    なんてことになってしまいますから、栄養素は十分に取ることが大切になります!

    この記事を読む
  • 育毛剤の使用は何ヶ月から効果を発揮? 育毛剤の役割について解説!

    抜け毛が多いと感じてから育毛剤を使用すると、どれくらいの期間で実感することができるのか気になるところです。

    育毛剤を使用したからと言っても、数週間で効果が現れて実感できるものではありません。
    *但し、毛髪のハリやツヤの違いくらいは出てくる人もいます。

    育毛はとても手間がかかり時間を要するものですから、毎日行うことが面倒に思うことや忘れがちになることが多くあります。

    外用治療薬もそうですが育毛剤も同じように即効性はありませんので、最低3ヶ月以上使用しなくては効果が現れることは少ないです。
    (もちろん、個人差はあります)

    通常、育毛剤を使用することで変化が現れてくる期間は6ヵ月続けていると、毛髪のハリ・コシ・ツヤなどに変化が現れてきます。

    *但し、年齢が高い人ほど効果が出た後すぐに止めてしまうと元に戻る場合もあります。

    毛髪は年齢や個人によっても頭皮環境が整うまでの時間や発毛サイクルの回復力に違いがありますから、3ヶ月で変化が現れる人もいれば6ヶ月以上かかる人もいます。

    今回は、育毛剤の本当の役割について解説していきたいと思います。

    この記事を読む
  • AGAクリニックの選択で比較しておきたいポイント!

    AGAクリニックへ行こうと決断しても、どこのAGAクリニックを比較して選択すればよいのか迷ってしまいます。

    あなたなら「AGAクリニックの決め手」は何があれば希望したいですか?

    AGAクリニックの決め手となるものは「治療費用の差」や「治療薬の価格差」だけですか?

    それとも「医師の信頼性の高さや治療実績の多さ」が決め手でしょうか?

    治療者は、治療費用に関しては痛切な悩みですから気になるのは当然のことですよね!

    そこで、治療者の希望に合うAGAクリニックを見つけだすポイントを押さえておくことが必要になるのですが、治療者にも「医師に治療の希望を出すことが重要なこと」だと覚えておく必要があります。

    この記事を読む
  • AGAのメカニズム、「DHTの作用」と「ヘアサイクル」に関係性

    男性に見られる脱毛症、街中や身近な人で「ハゲてる」人を見かけたことがあると思います。

    おでこが広くなったM字型や頭頂部が薄くなるバーコード型のような男性は、男性型脱毛症であるAGAを発症している可能性が高いです。

    最近、なんだか髪の毛が細くなってきた、薄くなってきたと感じている人はAGAの疑いがあります。

    AGA発症のメカニズムに大きく関わる物質があります。

    それが、男性ホルモンの一種であるテストステロンというものです。

    テストステロンは思春期以降の男性の成長に欠かせない物質で、筋肉や髪の毛などの体毛を増やしたり、性欲の増進、男性的な体型を作ったりと、男性の体の成長には必要なホルモンです。

    このテストステロンが5aリダクターゼという酵素によってジヒドロテストステロン(DHT)へ変換されて男性型脱毛症のAGAを発症してしまいます。

    まずは、AGAが一体どのようなものなのかについて知ることが大切です。

    早速どのようにAGAが起こるのかについて、AGAのメカニズムと一緒に説明していきます。

    この記事を読む
  • 卵を食べても薄毛にはならない!賢い食べ方と調理方法から栄養補給

    「卵かけご飯を食べると薄毛になる!」という都市伝説のようなウワサを耳にしたことがあるかもしれません。

    栄養の宝庫である卵が髪に悪影響を及ぼすことが真実なのか。。。

    その原因を探っていくと、食べ方と調理方法にカギがあることがみえてきました。

    卵は日常生活に欠かせない身近な食べ物。

    卵と髪にまつわる正しい知識を学んで、上手に卵を食生活に摂りいれましょう。

    この記事を読む
  • 頭皮へのダメージは薄毛の原因!回復には正しいケアを

    薄毛の原因といえばAGA(男性型脱毛症)ばかりが注目されがちですが、AGA以外にも薄毛の原因はあります。

    頭皮へのダメージ蓄積も薄毛の原因となることがあります。

    ダメージの原因としては皮脂の過剰や頭皮の乾燥などがあり、頭皮の炎症や毛根の栄養不足を招いて、脱毛症の原因となってしまうこともあるのです。

    頭皮へのダメージを与える原因は、これ以外にもいろいろなものがあります。

    頭皮のダメージの主な原因、ダメージのチェック方法、頭皮の状態を回復させる方法などについて説明していきましょう。

    この記事を読む
  • 白髪染めによる頭皮への刺激!「薄毛」を誘発する可能性

    「白髪染めを始めたら抜け毛が増えた!」 「白髪染めを続けていたら髪が薄くなってきた気がする!」と実感した経験はありませんか?

    実際、白髪染め等のヘアカラーは安定していた髪の構造を変えて行うものです。

    長く続けていれば、多かれ少なかれ何らかの影響は出てきます。それでも「髪のおしゃれはしたい!だけどハゲはいやだ」というのが本音ですよね。

    白髪染めが原因で本当に毛が薄くなるのか?

    ヘアカラーのメカニズムと、ヘアカラー剤が頭皮・髪に与える影響を探り、白髪染めと薄毛の関連を詳しく解説していきます。

    この記事を読む
  • 薄毛改善へ漢方薬で栄養を補給!

    「育毛剤や育毛シャンプーを使っても効果がない!」とお悩みの方は、土台となる身体の健康状態に問題があることが考えられます。

    そこで役立つのが漢方です。

    漢方療法は自然の生薬を複数組み合わせた漢方薬を使って、身体全体の症状にあわせた処方で体調を整え、体質改善をしていくという医療方法です。

    漢方の力で健康体を手に入れれば、頭皮に充分な栄養が行き届き、毛母細胞の働きが活発になることで発毛が促されます。

    薄毛の改善が期待できるという漢方薬について、漢方から考える薄毛の原因、効果のある漢方の種類や飲み方、服用の注意点などを詳しくご紹介していきましょう。

    この記事を読む
  • 女性は40代になったら注意!更年期障害が薄毛を招く

    女性の男性に比べて老化が早い時期から始まるとされており、最初のターニングポイントは30代です。

    そして、2回目のターニングポイントは更年期障害が出やすい40代の閉経期です。

    女性にとっての問題は、更年期障害が薄毛の原因となることです。

    更年期障害によるストレスが、さらに大きなものとなってしまうためです。

    年を取ることは止められませんから、更年期は誰にでも訪れます。

    そもそも更年期とはどのようなものなのか、なぜ更年期障害が薄毛の原因となってしまうのかなどについて、説明していきましょう。

    この記事を読む

Copyright© 薄毛改善隊 ハゲレンジャー All Rights Reserved.