体に悪い生活習慣は薄毛の原因!薄毛予防には生活を見直すべし

035

肉体的、精神的ストレスを抱え込んでいたり、夜更かしや昼夜逆転の生活などしていませんか?

特に現代人は、仕事や交友関係などで忙しく、規則的な生活を送ることが難しくなっているのかもしれません。

不規則な生活習慣を送っていると、身交感神経・副交感神経、ホルモンバランスが崩れて髪の成長にまで影響を与えてしまいます。

しっかりと成長ができていない髪の毛は、細く弱々しく抜け毛が増える原因にもなります。

一般的に、薄毛が気になったり、抜け毛が増えてきた場合には、取りあえず育毛剤や育毛シャンプーを使用したりして、AGA対策や育毛対策をする人もいますよね。

育毛剤や育毛シャンプーを使って頭皮ケアをするのもいいですが、薄毛の根本として、まず生活習慣を考えてみる必要があります。

生活習慣を変えてみるだけでも、力強くコシのある髪の毛へと改善していきましょう!

睡眠不足を改善し、ゴールデンタイムに就寝!

睡眠不足は身体にも良くありませんが、髪の成長にも大きな影響を与えます。

なぜ、髪の成長に睡眠が深く関係しているのかと言うと、成長ホルモンの分泌と関係があります。

髪の毛は毛母細胞によって作られており、この毛母細胞の働きを活発にし、細胞分裂するのが成長ホルモンです。

成長ホルモンが最も多く分泌される時間帯が、いわゆるゴールデンタイムと言われている午後10時~午前2時の4時間になります。

しかし、このゴールデンタイムである午後10時~午前2時に起きていると、質の良い睡眠を取ることが難しくなり、成長ホルモンの分泌がスムーズにいかず、毛母細胞が活性化されないのです。

また、成長ホルモンは眠りが深い時に多く分泌されるため、睡眠時間が短かったり、眠りが浅かったりすると十分な成長ホルモンが分泌されにくくなり、結果的に薄毛や抜け毛に繋がってしまいます。

抜け毛や薄毛を防ぎ髪の成長のためには、最低6~7時間程度の睡眠を確保し、ゴールデンタイムには就寝していることが理想的だと言えるでしょう。

タバコを控えることが、薄毛や抜け毛対策に!

036

タバコを吸うと健康に悪影響を及ぼすと言うのは当然のように知られていますが、薄毛や抜け毛の原因になることもあります。

髪の毛が成長するためには、頭皮の毛細血管を通して、毛母細胞に栄養を行き届けなければなりません。

毛細血管の血液の流れがスムーズであれば、毛母細胞にも栄養素を運ぶことができるため、髪の毛が成長しやすくなります。

タバコを吸うことにより、タバコに含まれるニコチンの作用で血管が収縮してしまい、血流が悪くなってしまうのです。

ニコチンには、中枢神経を興奮させる作用があるため、血管が収縮してしまいます。

そして、髪の成長に必要となる毛母細胞に十分な栄養が行き届かず、薄毛や抜け毛に繋がるのです。

中には、禁煙するとストレスが溜まるという人もいるかもしれませんが、実際、タバコは健康にも髪の成長にもよくありません。

健康的な髪の成長のために、なるべくタバコは控えた方がいいと言えるでしょう。

偏食を止めて、バランスの取れた食生活に!

1150d7984ba0c198ac607bdbd7f908f5_s

偏った食事や油っぽい食事などが多く、食生活が乱れていると身体に悪影響を及ぼしますが、髪の成長にも良くありません。

日頃から、外食やコンビニ弁当などが多く栄養バランスが偏っていたりすると、髪の成長に必要となる十分な栄養素が取れていない場合が多く、それが髪や頭皮にも悪影響を及ぼしてしまうのです。

偏った食生活を送っていると脂質を摂り過ぎてしまう傾向があります。

脂質を摂り過ぎることにより、頭皮から分泌される皮脂などが多くなってしまい、毛穴を詰まらせる元となり、これが抜け毛や薄毛に繋がってしまう可能性があるのです。

髪の毛を生成するためのタンパク質

まず、髪の成長に必要な栄養素は、髪の主成分であるタンパク質です。

三大栄養素の1つでもあるタンパク質には、2種類存在します。

タンパク質は20種類のアミノ酸からできていますが、そのうち9種類は食事から摂取しなければなりません。

1つは、肉類や魚、乳製品などに多く含まれている動物性タンパク質

動物性タンパク質には、タンパク質を生成する必須アミノ酸が豊富に含まれており、タンパク質の素を手軽に摂取することが出来ます。

ただ、動物性タンパク質を摂りすぎてしまうと、脂質の取り過ぎにも繋がり、生活習慣病になってしまう恐れがあります。

そしてもう1つが、植物性タンパク質です。

大豆などの豆類や豆腐や納豆などの大豆製品などに多く含まれていて、余分な脂質やカロリーを抑えてタンパク質を摂取する事が出来ます。

肌の新陳代謝を上げるビタミンA

ビタミンAは、タンパク質と結合し、血液として体内に流れながら栄養を運びます。

粘膜を守ったり、骨や皮膚を生成する働きがあるので、頭皮を整えてくれます。

レバーやウナギ、乳製品など動物性食品に多く含まれている事が多いです。

血行を促進するビタミンE

ビタミンEには、頭皮の血行を促し、毛母細胞に栄養を送りやすくする働きやホルモンバランスを整える役割があります。

豊富に含まれている食材は、落花生、モロヘイヤ、赤ピーマンなどの緑黄色野菜、いくら、すじこ、たらこなどの魚類です。

タンパク質の合成に必須の亜鉛

亜鉛は新陳代謝を良くし、タンパク質の合成など、髪の成長には欠かせない栄養素であり必須ミネラルです。

日本の食生活からは不足しやすいといわれています。

亜鉛を多く含む食品には、牡蠣やうなぎ、牛肉、チーズなどがあります。

これらの栄養素を多く含むバランスのいい食事を毎日心掛けることで、薄毛や抜け毛の予防に繋がるのです。

頭のシャンプー、強い刺激や洗い過ぎには注意!

912a4bcaace0fd329ca78a06c3f8388f_s

頭皮を擦るように洗髪していたり、刺激の強いシャンプーでダメージを与えていませんか?

薄毛や抜け毛が気になっている人は、シャンプー選びにも気を付けなければなりません。

毛穴に古い角質や皮脂などが溜まり、角栓となり毛穴を塞いでしまうのも髪の成長を妨げる元となりますが、毛穴に溜まった皮脂を根こそぎ奪ってしまうような洗浄力の強いシャンプーも決して良いとは言えません。

洗浄力が強すぎてしまうと、頭皮の皮脂を必要以上に落としてしまいます。

皮脂は多すぎると毛穴に詰まって抜け毛や薄毛の原因となりますが、基本的に皮脂は紫外線など様々な刺激から頭皮を守ってくれる働きもあるのです。

洗浄力の強いシャンプーや強く洗髪することで皮脂を取り過ぎてしまうと、足りない皮脂を分泌しようとして、逆に過剰に皮脂を過剰に分泌してしまう結果に。

それが、今度は抜け毛や薄毛に繋がるのです。

シャンプーは大きく分けて3種類がある!

シャンプーには、「高級アルコール系」「石鹸系」「アミノ酸系」の3種類があります。

洗浄力が強いアルコール系シャンプー

市販されているシャンプーの中でも一番洗浄力のあるシャンプーです。

洗浄力が高いがために、必要な頭皮の皮脂を取り除きすぎてしまいます。

特に、敏感肌であるという人は頭皮が荒れてしまうこともあるのであまりおススメできません。

生分解性が高い石鹸シャンプー

無添加で生分解性が高く、シャンプーをした時に爽快感を得る事ができます。

しかし、高級アルコール系シャンプー同様、洗浄力は強いです。

シリコンなどコーティング剤を使用していないので、髪の毛がギシギシにキシみやすくなってしまいます。

頭皮に優しいアミノ酸系シャンプー

他のシャンプーとは違い、洗浄力は弱いですが、皮脂を取り除きすぎず頭皮への刺激が少ないシャンプーです。

肌がデリケートな方にも使用する事が出来るので、シャンプーを選ぶ場合には、アミノ酸系の頭皮に優しいシャンプーがおススメ!

頭皮を洗い過ぎても皮脂を奪い過ぎる原因となるため、いくら頭皮に優しいシャンプーを選んでいても、日に何度も洗うと逆効果になってしまいます。

シャンプーをする際には、皮脂を落とし過ぎないように気を付け、1日1回頭皮をマッサージするようにシャンプーをしましょう。

なるべく頭皮に傷をつけないよう注意してくださいね!

ストレスを溜めない生活で、薄毛や抜け毛予防!

03ef857d85e3cae9eae3401bd3469d34_s

社会生活を送る上で、人は誰しもある程度のストレスというものは感じているでしょう。

ストレスが溜まると自律神経のバランスを崩すことになり、身体や髪の成長にも悪影響を及ぼします。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、活動的な時は交感神経が優位に働き、休息時には副交感神経が優位に働き、これをバランスよく繰り返すことにより身体を維持しています。

しかし、過度なストレスが溜まることで、自律神経のバランスが崩れてしまい、交感神経ばかりが働くようになってしまうのです。

すると交感神経は血圧を上昇させ、血管を収縮させるように働きます。

頭皮の毛細血管が収縮し血行が悪くなると、毛母細胞などにも栄養がスムーズに届かなくなってしまい、薄毛や抜け毛の原因となってしまいます。

これを防ぐためには、ストレスをなるべく溜めこまない様にし、日頃から発散することが大切です。

趣味を楽しんだり、お風呂にゆっくりと浸かったり、好きな音楽を聴いたり、スポーツをする、簡単なストレッチをしたりと、自分に合ったストレスの発散をすることにより薄毛や抜け毛の予防に繋がると言えるでしょう。

日頃から、抜け毛や薄毛などが気になっている方は、AGA専門クリニックなどで、カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

無料カウンセリングを実施しているクリニックも数多く存在しているので活用してみましょう。

AGAクリニックでは、専門医が人それぞれに合った効果的な治療法に導いてくれるので、様々な治療を受けることが可能です。

さらに、普段の生活習慣や食生活において薄毛やAGA対策となるアドバイスを受けることもできます。

効果的な治療法を続けながら、生活習慣や食生活の改善をすることで、抜け毛を防ぎながら育毛に繋げることができますよ。

この記事の関連記事