頭皮ケアに役立つ育毛グッズの種類と効果

065

育毛ケアを考える時には、頭皮マッサージをすることを思い浮かべる人は多いでしょう。

マッサージによって「血行を良くする働き」と「育毛剤を頭皮に浸透させる」効果が期待できますからね。

頭皮マッサージも良い方法の一つですが、より効果が期待できる育毛グッズを用意しておくと毎日の頭皮ケアを便利に使えることができるでしょう。

育毛グッズは、身近で便利に使えるものから専門的なレーザーを取り入れた機器を用いて揃えられています。

*育毛グッズの価格帯にも差があります。

育毛グッズの種類は、3つに分けることができます。

A. 頭皮や毛髪を覆うキャップ類やクレンジングなどのパック類(頭皮キャップ類も女性に人気)
B. 頭皮の血行や毛穴の汚れを揉みだす頭皮ブラシ類(爪の長さが気になる女性に人気)
C. レーザー光源を使用して抜け毛を予防し血行・発毛促進作用がある機器

があります。

毎日使える便利な育毛グッズで、楽に育毛ケアのお手伝いが出来るでしょう。

今回は、育毛グッズを使用するとどんな作用があるのか、育毛グッズが便利に使えても控える方が良い人などを解説したいと思います。

育毛させるための必要な作用

育毛をする前には、何よりも十分な栄養補給と生活リズムを作ることが重要です。

毛髪を作る作用だけではなく「体全体の健康」につながるからです。

頭皮ケアで一番大切な育毛作用

「頭皮の血行を良くする」ことで毛髪の栄養や成長を助けること

「毛穴のまわりの皮脂や汚れをしっかり落として清潔に保つ」こと

「頭皮や毛髪の保湿をする」こと

が大切になります。

%e6%a0%84%e9%a4%8a%e7%b4%a0%e6%b5%81%e3%82%8c

頭皮ケアでいつも清潔に頭皮や毛髪が保たれているのも、常在菌や他の菌の繁殖を防ぐ作用や頭皮に汚れをつきにくく保護していることで、毛髪の成長に欠かせない環境になっているからです。

血行を促進する作用は、毛乳頭にある毛母細胞を活発に分裂させていくことに結び付きます。

毛根の根元部分の中には毛乳頭から栄養素を受けながら分裂を繰り返す毛母細胞があります。

毛母細胞の分裂が活発になるほど毛髪を次々に作っていくには、毛母細胞の栄養素を運ぶための血行を良くすることが大切になります。

つまり、血液の循環を良くすることは毛髪を作るには欠かせない重要なことです。

しかし、何らかの影響(ストレス・食生活・生活環境や自己免疫力の減退)でホルモンやリンパ球にトラブルを起こしてしまうと、毛母細胞の分裂が急速に衰えてしまい薄毛の原因になることも多くあります。

育毛グッズを利用しながら頭皮ケアをすると「血行を良くする作用」と「毛髪の保護や毛穴を清潔にする作用」ができるので、より毛髪の成長を助けることができるのです。

育毛グッズの種類

育毛グッズには、下記のようなものがあります。

育毛グッズの種類 作用と効果
A コットンキャップ

ナイトキャップ

コンディショナーを使用する時

就寝時、頭皮に被り寝ぐせの防止や水分の蒸発を防ぐ作用がある

B ケアナチュラル 入浴時に頭皮に被ると遠赤外線作用とマイナスイオンなどが発生します。頭頂部はお湯を入れることができる器になっていてキャップ状になっているものです

毛穴を開き血行を良くする作用もあります

特価でも少し高めですがかなり期待できる商品です

C クレンジング剤 頭皮にパックをして、しつこい皮脂や汚れを浮かすことができます
D 電動ブラシ 毛穴のまわりについた皮脂や汚れを揉みだす作用と血行促進作用があります
E 頭皮ブラシ 毛穴のまわりについた汚れをとり血行を促進する作用があります
F 育毛用シャワーヘッド 毛穴から浮かした汚れを頭皮の負担を少なくすることできれいに洗い流しビタミンなどを頭皮につけるものもあります

専用器具・機器を利用したレーザーブラシのグッズ

G ヘアレーザープレミアム 頭皮にレーザーをあてる育毛方法

抜け毛予防・発毛・血行促進作用

H レイモ 頭皮にレーザーをあてる育毛方法

抜け毛予防・発毛・血行促進作用

I アンドロヘアー 頭皮にレーザーをあてる育毛方法

抜け毛予防・発毛・血行促進作用

 

AからCまでの育毛グッズは、男女問わず使用できるグッズです。

頭皮の臭いや脂性肌の人には毛穴を開けて汚れを浮かす効果がありますから、より効果がでるでしょう。

ただし、Cのクレンジング剤を使用する場合は、頭皮の湿疹やデキモノなどの炎症がないことを確かめてから使用するようにしましょう。(クレンジング剤で悪化させることがあります)

D・Eのブラシは、頭皮の臭いが気になる人や脂性肌の人に効果的です。

しかし、頭皮乾燥がある人や頭皮が弱い人は使用すると炎症を起こす可能性がありますので、A~Cを利用するだけで効果は出るでしょうから、D・Eの使用は控える方が良いでしょう。

GからIは、レーザー光源を利用した育毛機器になります。

価格も高くなるため経済的に余裕のある人は使用すると良いでしょう。

ただし、使用したからといってすべての人に効果が現れるわけではありませんので、絶対的な効果が期待できる育毛機器だとは言い切れません。

有効的な育毛グッズの使い方

A コットンキャップ ナイトキャップ

☆頭皮が普通肌・乾燥肌・脂性肌の人 毛髪のハリやコシがなくなっている人におすすめします。

・女性に多く使用されていますが、薄毛や抜け毛が多くなっている男性にも頭皮や毛髪の保湿に効果が期待できます。

・主な使用用途 トリートメント用・寝ぐせ防止用・頭皮や毛髪の水分保護・セット時間の短縮用などに使用すると頭皮や毛髪が柔らかくなり発毛しやすい環境を作ります。

*また、毎日使用することで毛髪のハリやツヤが回復する効果に期待ができます。

B 温泉キャップ ケアナチュラル

☆頭皮が普通肌・乾燥肌・脂性肌の人 血行が悪い人・頭皮が固くなっている人にもおすすめします。

・入浴時やシャンプー・トリートメント後に使用すると毛穴を開かせ汚れを取る除去作用があります。

・キャップを被ると頭頂部にお湯を入れることもでき、遠赤外線効果でマイナスイオンを発生させストレスの緩和も期待できます。

・血行を促進し毛穴を洗浄する作用があるためシャンプーやトリートメントを済ませた後に被ると、シャンプーやトリートメントの残りを取り除くこともできる優れものです。

C クレンジング剤

☆頭皮が普通肌・乾燥肌・脂性肌の人 特に脂性肌の人にはおすすめします。

・普通肌・乾燥肌の人は、月に1~2回クレンジングをしてからシャンプーをすると、しつこい皮脂汚れが取れます。

・脂性肌の人は、週に1回クレンジングをすることで頭皮の皮脂を溜めることなくべたつきをなくすことができます。

D 頭皮ブラシ

☆頭皮の皮脂汚れをうまく取ることが難しい人におすすめします。

・シャンプーをする時に、指の力が入りすぎてしまう人には頭皮ブラシを使用すると良いでしょう。

・軽く頭皮をマッサージするように上下左右に動かすことで皮脂汚れを浮かすことができます。

・爪が長い人にもおすすめです。

40代以降の人は、頭皮が弱くなっている人や湿疹などを起こしやすくなっています。

頭皮ブラシを使わずにBの温泉キャップを利用すると良いでしょう。

E 電動ブラシ 

☆爪の長い女性 手動の頭皮ブラシでも力を入れ過ぎてしまう人におすすめします。

・軽く頭皮にあてるだけで頭皮の汚れを揉みだしてくれる頭皮クレンジングをする時に便利です。

・気持ちが良いので癖になりそうですが、過度の使用は避けてください。

・頭皮を傷める原因になりカユミや炎症を起こす原因になります。

F 育毛シャワーヘッド 

☆普通肌・乾燥肌・脂性肌すべての人におすすめします。

・シャワーの水圧で抜け毛を防止する作用があります。

・通常のシャワーヘッドを取り換えることで、シャワーから出る水圧を調整し頭皮の負担が少なくなるように出来るため抜け毛を防止することができます。

今、使用しているメーカーと対応しているシャワーヘッドを選択し交換します。

*接続用のカーリッジがないと接続できない場合があります。

専用機器で育毛するグッズ

下記の機器は全てレーザーを使用して血行を促進したり抜け毛を予防したりできるブラシになります。

個人差はありますが通常、3ヶ月位くらいで変化を感じることがあります。

しかし、価格はいずれも高いですから通院やAGA薬をする人にとっては経済的にも大きな負担がかかりますから、余裕のある人は考えてみても良いでしょう。

G ヘアレーザープレミアム

頭頂部の抜け毛に改善作用が期待できるレーザー波を使用したブラシになります。

他のレーザーブラシよりも浸透率が高いとされる赤色の光源を使用しています。

特別価格\45,000となっています。(価格は変動する可能性あり)

H レイモ 携帯型毛髪健康機器 

レーザー波を用いて毛母細胞を活性化させる作用がある育毛治療器があります。

1回10分の使用時間で、薄毛の抜け毛の防止や毛髪のハリやコシなどの回復に期待が持てます。

携帯で持ち運びできる機器になります。

価格は限定特価¥46,800となっています。(価格は変動する可能性あり)

I  アンドロヘアー

低出力のレーザー育毛機としてアメリカで販売されています。

抜け毛を防止し血行をよくする作用があり毛髪の成長を助ける役割がある育毛機器になります。

1回10分~15分の使用で、1日3回行うとより効果的に作用するようです。

価格はおよそ\54,800となっています。(価格は変動する可能性あり)

 

レーザーの育毛機器は、副作用がない機器として認められている製品です。

育毛機器で紹介した機器は、レーザー波で抜け毛予防をして発毛促進と血行促進をする作用があるブラシになります。

各育毛グッズにも違いがありますが、全て「頭皮の血行を良くする作用」と「頭皮の代謝を促し清潔に保つ作用」があります。

また、「毛髪や頭皮の保湿作用」があるグッズで頭皮乾燥や毛髪の乱れを整えるものとして使用すると良いでしょう。

育毛剤と育毛グッズの併用はトラブルの可能性!?

育毛グッズの色々紹介してきましたが、使用する時に注意しなければいけないことがあります。

育毛剤と育毛グッズの併用で注意すること

AGA専門クリニックで治療している場合

皮膚科で治療をしている場合

外用の育毛薬を使用している場合

上記の3つのどれかに該当している場合、医師から育毛グッズの使用を控えるように指示されることがあります。

必ず、医師に育毛グッズの種類を伝えて使用する前に使用頻度を聞くようにして下さい。

頭皮の「かぶれ・湿疹・炎症」になることがあるからです。

*すでに通院している人も医師に聞いておく方が良いでしょう。

既に育毛剤を使用している人は、ブラシ類やレーザー類で頭皮ケアをすると頭皮の炎症を起こす場合がありますので育毛剤の使用中は控えるようにしましょう。

育毛剤の成分には、血行を良くするための刺激成分が必ず含まれています。

刺激成分を過剰に刺激させることで頭皮に炎症を起こす場合がありますので、育毛剤を使用しているときは指で頭皮マッサージをするくらいにしておきましょう。

育毛グッズには過剰に使用してしまうことがあります。

特に、電動・手動に限らずブラシ類は気を付けて使用するようにしましょう。

育毛グッズの使用は頭皮の状態で判断!

育毛に一番欠かせないものは、栄養補給をした体の栄養素を運ぶために必要なことから始めます。

「頭皮の血行を良くする」「毛穴を清潔にして代謝を促す」「頭皮や毛髪の保湿」をする作用が一つになることで発毛を促し毛髪の育毛につながっていきます。

生活環境や食生活のバランスやリズムと同じように、育毛するときもバランスが大切になります。

育毛グッズは頭皮のタイプで使い分ける

年齢やAGAクリニックなどへ通院している人によって、使い分けて使用すると良いでしょう。

頭皮のタイプ 育毛グッズとの相性が良いタイプ
普通肌の人 A コットンキャップ ナイトキャップ B 温泉キャップ ケアナチュラル
乾燥肌の人 A コットンキャップ ナイトキャップ B 温泉キャップ ケアナチュラル
脂性肌の人 A コットンキャップ ナイトキャップ B 温泉キャップ ケアナチュラル
毛髪トラブルを持っている人 A コットンキャップ ナイトキャップ B 温泉キャップ ケアナチュラル
爪が長い人

脂性肌の人

D 頭皮ブラシ

E 電動ブラシ

A コットンキャップ ナイトキャップ

B 温泉キャップ ケアナチュラル

指の力を入れ過ぎる人 D 頭皮ブラシ

E 電動ブラシ

A コットンキャップ ナイトキャップ

B 温泉キャップ ケアナチュラル


・育毛レーザーブラシ

レーザーブラシは、抜け毛の防止や発毛促進・血行促進に効果的な作用があるとされています。

しかし、どの脱毛症状にも効果の期待が薄い機器(※個人差があります)であることと、価格が高いことでクリニックへ通院している人にとっては経済的に厳しいところもあります。

余裕がある人に向いている機器として参考程度にしておく方が良いでしょう。

肌質から育毛グッズの使い分ける

頭皮乾燥や頭皮が弱い人、毛髪にツやコシがない人は、温泉キャップやナイトキャップを使用する方が直接頭皮をさらわないでケアができるので、手間もかからない便利な育毛グッズです!

<普通肌の人・乾燥肌の人・脂性肌の人>

「温泉キャップ」は入浴時や洗髪後にすると効果的です。

「ナイトキャップ」は、髪の乱れや保湿効果に期待できます。

就寝時に使用すると良いでしょう。

*頭皮の乾燥や毛髪の保湿に効果があります。

「育毛レーザー」を使用する時は、クリニックへ通院している人であれば医師に相談してから使用するようにしましょう。

頭皮の薄毛になっている部位に10分位レーザー光源をあてることで、発毛や抜け毛の予防・血行促進する作用があります。

副作用はないのですが、育毛剤と併用して使用する時は、育毛剤にも刺激成分が含まれていますからより頭皮に刺激を与える可能性もあります。

頭皮の状態を見ながら使用するようにしましょう。

<普通肌の人・脂性肌の人>

「頭皮ブラシや電動ブラシ」は、爪の長い女性や頭皮に指を強く入れ過ぎる人に向いています。

頭皮に傷をつけることもなく皮脂汚れを落としてくれますが、過剰に使用すると炎症を起こすこともありますので気を付けてください。

また、年齢が40代以降の人は頭皮が弱くなっている為、湿疹や炎症になる可能性もありますから使用する際は気を付けて使用するようにしましょう。

育毛剤と育毛グッズの併用はトラブルを起こす可能性も

育毛剤と育毛グッズの併用で注意すること

・AGA専門クリニックで外用の育毛薬を使用して治療している場合

・皮膚科で治療をしている場合

・市販されている育毛剤を使用している場合

それぞれ、専門の外用薬を使用している場合があります。


外用薬には、刺激成分が入っている為、「入浴後に軽くマッサージした後には一切何もしないでください」と、医師から指示を受けることがあります。

過剰な頭皮マッサージは、頭皮に炎症を起こしてしまうことが多いためです。

入浴中に温泉キャップや頭皮ブラシを使用するには問題ないのですが、入浴後のレーザーブラシは禁物だと覚えておくと良いですよ!

この記事の関連記事