抜け毛予防には、運動から血流改善!健康的な頭皮へ

血液循環と抜け毛には密接な関係!

88a242dce817cd1298f999b67c09dfef_s

抜け毛の増加やAGAの症状には、血液循環が大きく関係しています。

なぜなら、頭皮へ大切な栄養を運ぶのは血液の役割だからです。

血液循環は運動と関係していますよね。

毛細血管の隅まで血液を送り届けるには、筋肉が必要になります。

運動不足になってしまうと筋力が低下してしまい、血行不良を招いてしまいます。

AGAを防ぐ為に運動することは、取り入れるべき習慣なのです。

しかし、忙しい日々を過ごしていると、なかなか運動する時間が確保できない、という人が多いのではないでしょうか?

そこで今回は簡単にできる運動方法と、運動の持つAGA対策への効果について紹介します。

血行改善には有酸素運動を始めよう!

8ba84119293d577ab6a341874eff90b1_s

運動には、時間をかけて行う「有酸素運動」と短時間で一気にという「無酸素運動」の2種類があります。

時間がない人は短時間で!と思う方もいるかもしれませんが、無酸素運動は有酸素運動よりも短時間に負荷がかかるのでキツイです。

キツイゆえに、毎日続けるとなると諦めてしまう人も多いのではないでしょうか。

長く運動に取り組むためにもおススメは、ジョギングなどの有酸素運動です。

有酸素運動をすることによって、身体が温まって血液循環が活発になります。

血液の循環が良くなることで、髪の毛まで栄養を送り出すことができ、健康的に成長します。

血流が良く、健康的な頭皮は青みがあり、透明度のある色をしています。

月流が悪い不健康な頭皮は、部分的に赤くなっていたり、老廃物の蓄積から茶色の色をしています。

頭皮を日々しっかりマッサージしている、血液がきれいで運動習慣がある人は、頭皮の表面の色から血流を予測することができます。

もちろんそこまでの改善をいきなり求める必要はありませんが、頭皮への血液循環をイメージしながら、有酸素運動に取り組むことが大切なのです。

 

頸まわり、肩甲骨周り筋肉をストレッチしよう

15b779dd15b1c7710f668a8a24541822_s

AGA対策としてご紹介する運動の二つ目は、頸まわりのストレッチです。

頭皮の健康を保つ為に、頸まわり、肩甲骨周りのストレッチにはしっかりと取り組みましょう。

何故なら、頸まわり、肩甲骨周りの筋肉は、ほとんどが後頭部の骨に筋肉が付着しているからです。

頸まわりの筋肉がストレッチで柔軟になれば、それだけ頭の後面の筋肉を柔らかくすることにもなるのです。

筋肉は疲れがたまってきた場合や緊張状態が続くと、徐々に柔軟性を失い硬くなってしまいます。

すると、血液の循環が悪くなり、結果として心臓の鼓動により流れている血液が、頭皮の末端まで届きにくくなってしまいます。

頭皮の健康を考えるのであれば、頸まわり、肩のストレッチはかなり重要です。

では具体的に、どのようなストレッチに取り組むべきなのでしょうか。

それは、難しいものではありません。人間の頸から上は、実はかなりの重量があります。

真っ直ぐ立って、後ろに大きく倒すだけで、頸の前面はしっかりと伸ばすことができます。

反対に、頸の後ろが伸びているイメージを持って、頸を前に倒していけば、特に力を加えなくとも、頸の後面を伸ばせます。

同じように、まっすぐ立って頸を右に、左にも倒しましょう。

ゆっくりと、頸が伸びているのを感じながら取り組めば、それだけで頸のストレッチとなるのです。頸をぐるぐると回すこともストレッチとなります。

首をしっかりとストレッチすることができたらそのまま肩甲骨のストレッチにも取り組みましょう。

ラジオ体操の最初で動かすような、腕を大きく回す運動だけで、しっかりと肩甲骨は動きます。

両肩を前に伸ばす動きをするだけで、肩甲骨の間を左右に開く運動にもなります。

こういったシンプルな動きは素早く動かせば運動となり、ゆっくりと動かせばストレッチとなるのです。

この肩甲骨まわりの筋肉も後頭部の骨に付着している筋肉が多いので、しっかりとストレッチして柔らかくすることが大切です。

汗をかいて老廃物を排出!

a62759d38da90102b58a8234843f8de9_s

抜け毛を改善することや、頭皮の健康を保つことを目的として運動するのであれば、汗をかきましょう!

たまに「運動すると汗をかくから嫌だ」という人がいるのですがそれは言語道断です。

しっかりと頭皮に栄養を運ぶためには、体の中の毒素を出すデトックスが大切になります。

血液は綺麗な状態であればさらさらと体の中を流れますが、汚れてくると泥水のようになり、血管の中を流れにくくなります。

血管の詰まりは病気の原因となることがあるだけでなく、血液が本来持っている全身の細胞に酸素や栄養を運ぶ働きにも悪影響与えかねないのです。

先程もお伝えしたように、血液が汚れてくると、頭皮の毛細血管にまで栄養が行き渡らなくなる可能性があります。

血液をきれいに保つためにも、体から毒素を出すことが大切なのです。

一体どうすれば体から毒素を出すことができるのでしょうか。

老廃物を排出する方法は大きく分けると2つです。

それが排便発汗なのです。

体の中から毒素を出すためにはこの2つしか選択肢がないのです。

そう考えると日々運動で汗をかいて毒素を体から出すことが、どれだけ大切かわかりますよね。

だから運動するときは、汗をかくことを忘れてはいけないのです。

身体を冷やすことで身体が温まる場合もある

b6a0a8a7486681d90a72d238d890315a_s

運動して汗をかくと、シャワーに入りたくなりますよね。

この時に大切なことがあります。

それが冷たいシャワーと温かいシャワーを交互に浴びることです。

これをすることによって皮膚が強くなるだけでなく、体は表面が冷たくなると、内側から温めようとするので結果的に温かいシャワーを浴びているだけよりも体が温かくなるのです。

これは昔から日本で伝統的におこなわれている寒風摩擦が満たしている効果にかなり近いものがあります。

また北欧系の寒い地域では、暖かいサウナで極限まで体を熱くして、その後に氷の張った湖で泳ぐという風習があります。

これらが昔から行われている理由は、体は急速に冷やされることにより逆に暖かくなることを、先人達は知っていたからなのではないでしょうか。

しっかり体を冷やすことによって内側から温めることができれば、頭皮の毛細血管の隅々にまでしっかりと血液を循環させることができます。

だから時にはあえて体を冷やし内側から温めることが頭皮の健康を保つ為には大切なのです。

頭皮の色から血流の状態を把握!

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s

血流が悪くなってしまうと、頭皮に栄養が届かなくなり、髪の毛が育毛できません。

・健康的な青白い色頭皮

健康な頭皮は、透明でやや青みがある色をしています。

適度に皮脂があり、一つの毛穴から複数の髪の毛が生えていて柔らかい頭皮になっています。

・所々赤くなっている頭皮

血行不良や紫外線などのなんらかの刺激によって炎症を起こしていると考えられます。

しっかりと髪の毛が成長せず、抜け毛になりやすいので、刺激を与えず頭皮ケアをしましょう。

・生活習慣の乱れによる茶色・黄色の頭皮

血液の循環が良くないため、栄養の供給が不十分になっています。

毛穴に皮脂が詰まってしまうなど、老廃物が溜まっている状態に。

発毛や育毛が止まってしまう恐れがあります。

・乾燥している白い頭皮

乾燥気味の頭皮は、血液の循環というよりは、洗浄力の強いシャンプーで洗いすぎたりしてしまうことから発症してしまいます。

皮脂を落としすぎ、皮下組織の上の真皮・表皮の機能が低下し、保湿成分が失われている状態です。

不健康な頭皮は、新陳代謝が悪くなり、頭皮のターンオーバーがうまくいきません。

その結果、皮脂が正常な働きをせず、フケや炎症、抜け毛などに繋がってしまいます。

大切なのは頭皮の血行を良くすることです。

これにより、ほとんどのAGAの症状の方が陥っている、健康的ではない頭皮の状態を改善できる可能性があるのです。

運動によって血流を促進させて健康な頭皮に

血液の流れを良くすることで、健康な頭皮へと改善していきます。

特に、有酸素運動で筋力を鍛えていく事で血液を循環させます。

最後に今回のポイントをまとめると、大切なことは以下となります。

  • 有酸素運動を取り入れて血液を循環させる
  • 頸まわりを柔らかくする
  • 汗をかいて身体から老廃物を排出させる
  • 頭皮の色を確認してみる

これら4つの行動習慣を、日常生活の中に取り入れていきましょう。

頸や肩甲骨を動かす程度のストレッチであれば、仕事の休憩時間でもできますよね。

汗をかくことは、有酸素運動をする時に、ある程度の時間を確保すれば難しいことではありません。

そしてこれらの行動を、頭皮への血液循環を良くしていくイメージを持ちながら取り組んでみてください。

そうすることで、頭皮の健康状態の改善に繋がります。

この記事の関連記事