AGAで悩んでいる人でもできる!状態別のおススメ髪型!

髪型は男の身だしなみの一つとして、とても重要です!

005

自分はハゲているからといって薄い髪の毛をそのまま放置してはいけません。

男性であれば身だしなみとして清潔感溢れるよう髪型を整えましょう。

髪型は少し工夫するだけで薄毛感を目立たないようにすることができます。

薄毛の人は自分の髪のことで周囲を気にしがちですが、しっかりと髪型を整える事で、周りの目を気にせずストレス軽減効果にもつながります。

プライベートを楽しめるようになるばかりか、AGA治療もより前向きに取り組めるようになるでしょう。

髪の毛がどのような状態でも、ヘアスタイルを楽しみながら髪型をセットしていれば「清潔感」をアピールすることができます。

薄毛の場合、AGAクリニックで治療する事は必要ですが、どうしても髪を気にしますよね。

そんなAGAで悩みを抱えている人に知ってもらいたい薄毛ならではの髪型をいくつか紹介しましょう。

AGAの種類別おススメしたい髪型!

002

AGAのタイプにも色々ありますが、代表的なU字型のAGAに似合う髪型から見ていきましょう。

U字型の場合

U字型は、生え際が頭頂部に掛けて後退していくことが特徴的です。

薄毛が目立ち髪型をセットするのは難点だと思っている方が多いかと思われます。

しかし、そんなU字型AGAにオススメなのがソフトモヒカンです。

ソフトモヒカンは、側頭部の髪を短くして整えていくので、自然と生え際の後退を隠していくことができます。

生え際の後退が時にはおしゃれな感じに見えることさえあるのがモヒカンの特徴です。

更に、ソフトモヒカンは爽やかさもあり、好印象にも繋がるので、U字型AGAには最適の髪型といえます。

他にも、U字型AGAであればショートも試してみましょう。

長髪だと目立つU字型AGAも、ショートスタイルにすれば自然と目立たなくなります。

このようにU字型AGAにはショートやモヒカンがおすすめですが「既に少なくなっている髪を切るのは抵抗がある」という人もいるかもしれません。

とはいえ、U字型AGAを目立たなくするという点では大変効果的ですから、試してみてほしいものです。

U字型AGAを隠そうとしてサイドの髪を長めに残し、髪が薄くなっているトップや前髪に持ってくる人もいますが、逆に髪のボリュームが不自然になり目立つ可能性があるのでオススメできません。

このような隠し方は、前から見た時には一見気付かれなくても横から見られた際に薄毛を隠そうとしていることがわかり、違和感を感じさせます。

また、風が強い日に外出した際には、髪の毛が流されてしまいかえって薄毛が目立ちます。

O字型の場合

O字型AGAは頭頂部からAGAが進行するのが特徴で、最もカバーしにくいパターンです。

そのため悩む人も多くなっていますが、このO字型AGAの場合にはなるべく短髪にすることが大事になるので、一番おススメする髪型は坊主です。

坊主が嫌で髪の毛を刈り上げてしまうのが抵抗があるという方は、ベリーショートがオススメです。

ベリーショートにすることでO字に薄毛になっている頭頂部も自然と目立たなくなります。

O字型AGAの場合には絶対にしてはいけないのがロングヘアーです。

O型薄毛なので頭頂部周辺をロングヘアーにすると薄毛になっている箇所が余計に目立ち、不自然な印象を与えてしまいます。

ウィッグで薄毛部分は隠すといった場合にはロングヘアーの方がウィッグで隠しやすいということは知っておきましょう。

M字型の場合

M字タイプは他のタイプと比較すると目立ちにくいAGAです。

オールバックや髪の毛を立てなければ見た目的に問題ない事が多いのですが、気付くのが遅れてしまい油断してしまう人が多いです。

「あまり気にならないから放っておいてもいいや」と考える人が多く、薄毛治療を開始するのが遅れてしまうといった特徴があります。

そんなM字タイプのAGAの人が似合う髪型はツーブロックです。

ツーブロックとM字ハゲ状態は組み合わせが良く、サイドを短くすることでほとんど目立たなくなります。

他にも、ミディアムやロングの髪型を試すことができます。

このようにM字タイプのAGAは選択肢が多いので、ヘアスタイルを思う存分楽しみつつ、治療もしっかりと進めていきましょう。

部分的な抜け毛や薄毛に悩んでいる場合

部分的抜け毛がある場合にはミディアムヘアーがオススメです。

ミディアムヘアーにすることで抜け毛が多い箇所を自然と隠していけます。

隠すことはできますが、基本的にAGAは進行していくものなので、治療を忘れないよう気を付けましょう。

人によってはO字AGAなどを自分で隠そうとしてしまう人がいますが、こういった努力は効果的ではありません。

既に紹介したように髪を隠そうとするだけ薄毛になっている箇所が目立ってしまいがちなのです。

そのため、AGAのタイプに合う髪型にしていくという必要性があるのです。髪型をAGAに合わせていくという意識が大事でしょう。

このような髪型を楽しむ際に使う整髪料の「ヘアワックス」には気をつけておきましょう。

ワックスが地肌に付着したまま時間が経過すると、頭皮に悪影響を与えてしまいます。

使用する際には、クリニックから推奨されているものを使うか、なるべく毛先に付けるだけの方が良いでしょう。

どのタイプのAGAであっても似合う髪型はスキンヘッドです。

スキンヘッドにすることで髪の問題から自由になれるといった利点もあり、薄毛も全く気にならなくなります。

社会人の方は、スキンヘッドは職場の規定で許されないということもありますが、できるならば試してみてほしい髪型の一つです。

薄毛の人がやってはいけない髪型!

薄毛の場合、無理に隠そうとすると返ってハゲが目立ってしまします。

薄毛の人にありがちなやってはいけない髪型を紹介していきます。

・U字型、O字型の薄毛にありがちなサイドを伸ばす

U字型やO字型の薄毛の人は、側頭部や後頭部に髪の毛が残る事が多いです。

側頭部・後頭部を伸ばしてしまうと、薄毛になっている部分が余計に目立ってしまいます。

伸ばした両サイドの髪の毛を頭頂部や前頭部に持ってくると、不自然な髪のボリュームになってしまい、見た目的にも良い印象にはなりません。

・初期段階の薄毛やM字型、とにかく伸ばして隠す

整髪料などを使い、伸ばした髪の毛を薄毛の部分に重ねるようセットします。

整髪料の付いた髪の毛が頭皮に付着し、頭皮を悪化させる可能性があります。

更に、隠した部分が整髪料の重さで凹んでしまうなど、バランスが悪くなります。

薄毛の人は、髪を伸ばしすぎないように注意してください。

髪を伸ばして隠そうとすると、髪の毛全体のバランスが悪くなり、目立つ原因になってしまうのでおススメしません。

抜け毛を増やさない!薄毛の人がやるべきスタイリング方法

無理に隠そうとすると薄毛が目立ちますが、自然な形で髪をセットすることで目立たせなくする方法もあります。

薄毛の人に多い髪の毛の性質は、ハリやや太さがない人、猫毛の人が多いです。

髪の毛にハリがない、猫毛の人は、髪が細く柔らかいという特徴があります。

細い髪の毛は力がないので、整髪料で強引に髪の毛をセットしようとすると抜け落ちてしまう可能性が。

ここでは、抜け毛を増やさずに髪の毛をセットする方法を紹介します。

・細い髪質でもできる抜け毛を増やさないスタイリング術

1.髪の毛をセットしやすくするために、髪全体を濡らします。

2.その後、髪の根元まで強くこすらずタオルでしっかりと拭き取りましょう。

3.拭き取り終わったら、地肌をドライヤーで乾かしていきます。

4.乾かす際、髪の毛を立たせるよう軽く握りながら乾かすと髪の毛が起き上がります。

5.地肌、髪共に乾き終わったら冷風をあてることで髪の毛の立ち上がりをキープします。

6.整髪料は指先に少量、毛先に付けていく事でなるべく頭皮にダメージを与えずに髪をセットする事ができます。

薄毛専門の美容室もある!

003

髪型を楽しんでいくためにも、「薄毛専門の美容室」あるいは「薄毛の専門家のいる美容室」を利用してみることもオススメです。

こういった美容室は薄毛の人をメインターゲットにしており、気兼ねすることなく通うことが出来ます。

加えて、このような美容室ではAGA治療中の人や薄毛に合うバランス良いスタイリングを多数用意してくれていますから、美容師に安心してカットを任せられることもポイントでしょう。

頭皮に優しいシャンプーなども用意しており、髪のダメージが気になるといった場合でも問題ありません。

薄毛時のワックスの使い方や頭皮に優しいシャンプーの方法など色々なことを教えてもらうことができます。

薄毛だからこそ楽しめるといった髪型はあります!

是非ともこういった美容室を利用して治療中の間だけ薄毛を思う存分楽しんで見るというのもよいでしょう。

どうしても髪の毛が直ぐに欲しい。植毛法も試してみよう

004

AGAクリニックでは植毛治療をすることができます。

クリニックに行くと始めに、カウンセリングがあるのですが、無料カウンセリングを行っているクリニックが多いです。

クリニックへ行ったからといって実際に植毛治療を受ける必要はありません。

お金を掛けずに専門医に相談することができるので、髪に悩みを持っている方は利用するのも一つの手です。

植毛治療は、頭皮に髪を植え付けるので、術後はかさぶたになってしまいますが、1~2週間ほどで消えます。

投薬による治療ですと、発毛まで半年以上はかかってしまいますので、それに比べると即効性があります。

植毛は部分的に髪の量を増やしていくことができるので、自分の好きな髪型が維持できるようになります。

AGAだからといって「髪型に妥協したくない」人は植毛手術を視野に入れてみてください。

最もいけないのが「AGAだからオシャレはできない」と悲観してしまうことです。

周りの目を気にしているとストレスが溜め込み、頭皮に悪影響を及ぼしてしまうので、一度専門クリニックでカウンセリングを受けてみましょう。

薄毛の人は短髪がおススメ!

どの薄毛のタイプの人でも共通点として言えることは、髪を伸ばしてはいけません!

髪を伸ばすことで薄毛部分を目立たす原因になってしまいます。

ショートであれば、薄毛の部分が目立たず自然に見えるので、印象的にも違和感を持たれることが少ないです。

髪の毛をセットする際は、ワックスやスプレーなどの整髪料はなるべく控えめにしましょう。

付けすぎてしまうと抜け毛を増加させてしまいます。


どうしてもすぐに髪の毛を生やしたいと思われる方は、植毛治療をおススメです!

投薬による治療をした場合、
発毛するまでに半年以上は掛かってしまいます。

植毛治療であれば、
治療後から1、2週間で髪を定着させることができるので、即効性が高いと言えるでしょう!

AGAであっても工夫次第でいくらでもオシャレは楽しめるものです!だからこそ前向きに自分の髪に取り組んでいくことが大切ですよ!

この記事の関連記事